2003//2002//2001//2000//1999//1998//1997//1996

四月になれば彼女は オリジナル・サウンドトラック
02/05/19 CBST-00017 \2500-(without tax)
  1. I can wait no more / Scudelia Electro with 五島良子
  2. Lions Are Sleeping / zoё
  3. Chill Out Boogie / zoё
  4. MY BOY / nicely nice
  5. 千もの言葉〜ヴォックス ダヴ〜 / True colors+hal
  6. 光の子 / Scudelia Electro
  7. She / 松尾崇志
  8. Rule me(with your love) / True colors+zoe
  9. 千もの言葉 / True colors+hal
  10. The End Of Season / zoё
  11. I can wait no more〜ピアノインストルメンタル〜 / 松尾崇志
  12. 潮騒 / Scudelia Electro
  13. I made up my mind / nicely nice
  14. feel / シュラフ
  15. I can wait no more〜ノーリズムセッション〜 / Scudelia Electro with 五島良子
石田ショーキチプロデュースによる、演劇集団キャラメルボックスの演目「四月になれば彼女は」オリジナルサウンドトラック。全曲書き下ろしによる文字通り死力を尽くした力作。各アーティストの持ち味が見事に一体に絡まった妙技、芝居を見ずともこの音だけで泣くべし。



Shout it loud [シャウトイットラウド] / マキシシングル
02/06/05 SVWC1319 \900-(without tax)
  1. Shout it loud
  2. シャラ・ラ
NHK BS放送のアニメーション、「王ドロボウ・JING」主題歌。子供に夢と勇気を与える為のテーマ曲とはどういうものなのか、スクーデリア流の一つの回答がこれ。更に言うなれば、夢と希望は、子供の為のものだけでは、決してない。


Treasur[トレジャー] / オリジナル・サウンドトラック
02/07/10 SVWC-1320 \2,625(tax in)
  1. 1.Shout it loud
  2. Lady killer
  3. Dragon paw
  4. Together we fly!
  5. Crystal note
  6. Sleepwalk
  7. Crimson lake
  8. KIR ROYAL!!!!
  9. JING-Girl
  10. Night cruise
  11. シャラ・ラ  
NHK BS放送のアニメーション、「王ドロボウ・JING」オリジナル・サウンドトラック。石田の直情ロック系サウンドと吉沢の叙情系サウンドのガチンコ衝突がびっくりするくらいにうまく溶け合っている。考えても見たまえ、冒険活劇とはそもそもそういうものなのだ。美メロ、更に美音。


Rock'n roll missing[ロックン・ロール・ミッシング] /ミニアルバム
02/09/26
  1. Rock'n roll missing
  2. 夜明けのレッドヘッド
  3. Blow
  4. 二人のディータ
  5. PHOTOSYNTHESISE
  6. ホワイトサブマリンのテーマ
  7. Rock'n roll missing マーク・ヴァン・ダイク remix  
タイトル曲は行定勲監督の映画「ロックンロールミシン」エンディングテーマ曲。久々にエレクトロポップ全開の好アルバム。タイトル曲のシュールさもさることながら、各所に解き放たれた大人の遊び心満開。おなじみサポートメンバー・マイクロスターのPちゃんと石田のデュエットあり、吉沢のぶっちぎれエレクトロパンクあり、寺田の作曲作品あり、マーク・ヴァン・ダイクのリミックスありと、やけに大盛り上がりな作品。聞かないと死ぬ。
 


2003//2002//2001//2000//1999//1998//1997//1996

[ Back to Where you were ]